会社案内

社長挨拶

私たちの周りに有る物、それは全て何らかの形を持っています。
周りをご覧下さい、数多くの物が私たちを取り囲んでいます、それは突然出来た物では有りません。
多くの部分に私たち人間の手が加わっています。
これから作られてくる物も全て人間の発想のもとに創られて行きます。
私たちはデザイナ−・設計士の方々が考えられた物を 正確に再現し形にします。

(株)共栄製作所の仕事は、その創造を形にする会社です。

会社概要

会社名 株式会社 共栄製作所
創業 昭和 35年 2月
設立 平成 2年 3月
代表取締役社長 水本 公一
資本金 1000万円
主要取引銀行 尼崎信用金庫
三井住友銀行
従業員数 15人
本社 〒660-0833兵庫県尼崎市南初島町10番157号
TEL:06-6489-0074

アクセス

社屋外観 電車でお越しの場合:
阪神電車 大物駅(だいもつえき)より南へ徒歩20分

自動車でお越しの場合:
国道43号線東本町交差点を南へ北初島町交差点を西400メートルほどのコスモ工業団地内

大きな地図で見る

沿革

1960年兵庫県尼崎市下坂部にて共栄製作所として個人創業
1982年大阪市西淀川区御幣島に御幣島工場新設
下坂部工場を木型部門、御幣島工場をプラスチック加工部門として部門分割
1984年兵庫県尼崎市南初島町に工場移転
工場移転と同時に木型部門と加工部門を統合
大型真空成型機・レイアウトマシンを導入
木型モデルから自社真空成型へとモデル製品の短納期態勢をとる
1988年 NCマシニング・3D CAD CAM導入
データでの製品作り CAD CAMでの機械加工開始
1990年法人化により社名を株式会社共栄製作所とする
資本金1000万円
2000年光造形1号機・大型真空注型機導入
短期間でのマスターモデル化の移行及び製品の短納期・高精度化するため
大型真空注型1号機導入
2002年光造形2号機導入
複数のマスターモデル製作に対応するため光造形2号機・大型注型3号機導入
2005年 兵庫県尼崎市南初島町コスモ工業団地に工場新設
ゴム製品硬度変更可能 3液用注型機導入
2006年 大型光造形3号機導入(ワーキングエリア1000×800×500)
大型光造形モデル品接着加工不要・仕上げ時間短縮化実行
2007年 兵庫県尼崎市築地にテクニカルセンター新設
自社大型検具製作の為テクニカルセンター新設NCマシニング関連移設
アンダー部分寸法精度 大型検具分割モデル廃止化に向け5軸NC加工機導入
2013年 非接触光学三次元測定スキャナー導入
2014年 大型真空槽導入(槽内寸法2200×1100×1000)
2015年 真空注型機導入(槽内寸法1500×900×600)
2016年 治具製作効率化の為築地テクニカルセンターを本社に統合
2016年 5軸NC加工機追加導入
2018年 ISO取得に向け活動開始
2018年 金属加工用NC加工機追加導入